事務所概要

ご挨拶

代表の画像
中小企業が発展していくには、経営の理念や方針を明確に掲げ、従業員の役割に具体化する仕組みが不可欠になると考えています。
さらに、この4月1日(2019)から順次施行される労働基準法など「働き方改革関連法」に的確に対応した職場づくりが重要になります。
当事務所は顧客企業の社外人事部として、人が集まり、成長していく職場づくり、を支援する活動に研鑽を続け、お役にたちたいと考えています。
社会保険労務士法人飯田橋事務所
代表者 鈴木 幹男

当事務所の理念、方針

経営理念     

中小企業に働く人々の役に立ち、広く社会の進歩に寄与したい。
その為の熱意に燃え、事務所業務の可能性に挑戦していく、
そんな職員の集まる事務所をつくりたい。|
(昭和52年4月1日)

お問い合わせ

人事・労務管理に関するご相談はお気軽に!