労務顧問

労務顧問(相談・助言)が
必要な時代です

労働基準法など労働法令がめまぐるしく改定されています。
就業規則、労働時間の管理、給与の仕組み等が不備なため、労使トラブルや労働基準監督署の是正指導を受ける、などの事例が多発しています。
社員は、担当業務を通して仕事力向上の挑戦者として、管理者は、職場という舞台で社員の仕事力向上を支援するプロデューサーとして、「共に育つ」職場づくりが中小企業にとって業績向上につながる最強の条件です。御社の人事・労務管理に、当事務所を社外人事部として活用することをお勧めします。

労務顧問(相談・助言)の業務概要

(1)就業規則、付随諸規定の運用や改定に関する相談・助言
労働諸法令の改正、職場環境の変化などに伴う就業規則や付属諸規程の改定、及び運用のなかで発生する諸事項に関する相談・助言

(2)日常の労務管理及び労働法令に関する相談・助言
社員の採用、労働条件、労働条件の変更、退職・解雇など、日常の労務管理のなかで発生する実務事例及び労使トラブル等に関する相談・助言

(3)労務様式に関する相談・助言及びひな型の提供
採用通知書、雇用契約書、時間外許可届、各種休暇届、各種労使協定など、日常の労務管理で必要となる各種様式に関する相談・助言及びひな型の提供

(4)人事・労務管理、労働法令の改正情報や解説などの提供
事務所ニュース、web事務所通信など、人事・労務管理実務、労働・社会保険法令の改正情報とその解説などを、原則として月2回以上提供

お問い合わせ

人事・労務管理に関するご相談はお気軽に!