見出しサンプルパーツ

見出しパーツのサンプルです。
テキストの色、フォント種類、フォントサイズは「テーマのカスタマイズ」や「ツールバー」から選択ください。
デフォルトでつく見出し

見出しサンプルh1

見出しサンプルh2

見出しサンプルh3

見出しサンプルh4

見出しサンプルh5
見出しにクラス名「hd_custom01」

見出しサンプルh1

見出しサンプルh2

見出しサンプルh3

見出しサンプルh4

見出しサンプルh5
見出しにクラス名「hd_custom02」
装飾がなくなる、ノーマル見出し。

見出しサンプルh1

見出しサンプルh2

見出しサンプルh3

見出しサンプルh4

見出しサンプルh5

カスタムボタン

クラス名「btn_custom01」小
クラス名「btn_custom01」中
クラス名「btn_custom01」大
クラス名「btn_custom02」小
クラス名「btn_custom02」中
クラス名「btn_custom02」大
クラス名「btn_custom03」小
クラス名「btn_custom03」中
クラス名「btn_custom03」大
クラス名「btn_custom04」小
クラス名「btn_custom04」中
クラス名「btn_custom04」大

背景なし、ボーダーなし。

クラス名「btn_custom05」小
クラス名「btn_custom05」中
クラス名「btn_custom05」大

トップページに使われているボタン

クラス名に「btn_custom01 detail_btn_custom01」。小 ホワイト

テーブルスタイル集

「リッチテキストをカスタムマイズ」のクラス名に「table_style01」を入れます。
thにするには…ヘッダにしたいセルのテキストを選択>右クリック>セル>セルのプロパティ>セルの種類「ヘッダ」にします。
 

サンプル01

サンプル02
サンプルA    
サンプルB    

 

「リッチテキストをカスタムマイズ」のクラス名に「table_style02」を入れます。
 

サンプル01

サンプル02
サンプルA    
サンプルB    

 

「リッチテキストをカスタムマイズ」のクラス名に「table_style03」を入れます。
列のヘッダはなし
サンプルA 

サンプル01

サンプル02
サンプルB    
サンプルC    

 

「リッチテキストをカスタムマイズ」のクラス名に「table_style04」を入れます。
サンプルA 

サンプル01

サンプル02
サンプルB    
サンプルC